新着情報 一覧

HOGO Enterprise 2.0に大規模アップグレード!新機能が増え、使い勝手がアップ!

2016年6月に日本で正式にリリースし、多くのお客様からご好評を頂いたHOGO Enterpriseですが、この度、「HOGO Enterprise 2.0」としてバージョンアップし、閲覧方法の追加や、登録情報の管理機能が改良されました。

ここでは、4つの新機能をご紹介してまいります。

 

30日間無償のトライアルを提供中!お申込みはこちらから

 

新機能① 重要ファイルをダウンロードなしでセキュアに見せる、ブラウザ閲覧機能

HOGO Enterprise 2.0は従来のダウンロード用ファイルの暗号化に加え、ダウンロード不要でセキュアにPDFファイルをブラウザ表示する新機能を搭載しました。

特徴

  • ブラウザ上で閲覧可能な「オンライン閲覧リンク」を生成
  • ブラウザ閲覧のみ許可することも可能(ダウンロード不可)
  • ウォーターマーク挿入可能
  • ブラウザでファイルを表示するには最初にメールアドレス認証が必要なため、指定された相手以外は閲覧不可
  • 画面キャプチャを制御
  • 印刷可否が設定可能
  • Adobe Flashなどのブラウザプラグインに一切依存していないため、モバイルを含め、全ての環境で閲覧可能
  • ブラウザのキャッシュからのデータ取り出し不可

メリット

・ファイルのダウンロードや閲覧プログラムのインストールの手間が無いため、どんな環境でも閲覧が簡単に
・社内規定でファイルのダウンロードやブラウザプラグインが禁止されている企業へも有用
・ファイルがダウンロードされないのでより安全

 

新機能② 写真や図面など画像ファイルを「PDF変換+暗号化」

スマートフォンで撮った写真や図面などの画像ファイルを自動的にPDF変換して保護します。対応ファイルが増え、HOGO Enterpriseの活用幅が増えました。

特徴

  • スマートフォンから写真データ送信可能(注:ブラウザはPC用コンソールが表示されます)
  • オンライン閲覧またはダウンロード閲覧が可能
  • ファイルの保護、追跡機能
  • 操作手順は画像のアップロードと閲覧時の設定のみ

メリット

・画像ファイルも対応のため、作業幅が広がる。
・スマートフォンから送信もできるので、屋外での作業も可能

利用業界:建築、製薬、生保 など

 

新機能③ 登録情報の管理機能追加

従来のHOGO Enterpriseも利便性においては高いご評価を頂いておりますが、ユーザビリティのレベルをさらに上げるべく、利用したファイルやアドレス帳などの管理機能などを強化しました。

特徴

  • ファイルをフォルダ単位で管理可能
  • 登録済みアドレスをグループ単位で管理
  • 企業内で共有するアドレス帳の作成
  • HOGOからの自動メールに表示されるユーザー名を任意で設定可能
  • HOGO からの自動メールの言語設定が可能(英語もしくは日本語)

メリット

・定期的に多くの企業へ、ファイルを共有する際に作業効率が向上。
・言語設定で英語が選択できるため、協業先やクライアントが海外でも利用可能

 

新機能④ 企業管理者機能の強化

今回のアップデートでは、より安全に、より効率的にHOGO Enterpriseをご利用いただくために企業管理者機能も大幅に強化しています。

特徴

  • 企業内で登録している全てのユーザー・ファイル・送信先の編集権限の追加
  • 企業内共通アドレス帳の編集・管理
  • 各ユーザーとファイルのレポート機能
  • 利用状況を一目で確認できるダッシュボード機能

メリット

・利用状況を可視化することで、情報管理が容易に。

・管理者による対応が必要になった際に即座の対処が可能

 

利用料金が最大96,000円お得になるキャンペーン中!

より便利、よりセキュアになったHOGO Enterpriseをこの機会に是非お試しください。
30日間の無料試用はこちらからお申し込みいただけます。
また、大規模アップデートを記念して、新規に12ヶ月のお申込みをいただいたお客様にはご利用プランの1ヶ月分を無料にさせていただきます。

ぜひお試しください。

新社会人の皆様、重要データは保護(HOGO)してますか?

新社会人の皆様、重要データをちゃんと保護(HOGO)してますか?

 

この季節は、多くの若者が新社会人として企業でのキャリアを開始します。

まずは、社員教育やオリエンテーション、先輩方からの助言を得ながら仕事のやり方から社会人としての常識を身に付けていきます。

ネットワーク社会の現在では新社会人に是非、個人情報や企業の機密情報の大切さと危険性について知っていただき、安全に取り扱う方法を身につけて欲しいものです。

 

ある調査では企業の情報漏えいの半数以上は不注意やミスによるものであると判明しています。
日頃から個人情報、機密情報は、十分に保護して慎重に扱うことの重要性を社会人人生の初めに覚えましょう。

 

当社は、皆様が安心して安全に個人情報、機密情報を共有するためのツールを提供することで今年の新社会人を応援したいと思います。

shinsyakaijin_run2

3月3日(金)セミナー開催!HOGOで始める情報漏えい対策 

米国のHOGO, Inc.のCEO、片岡裕之による「クラウドファイル共有の情報漏えいリスクとその対策についての最新情報の紹介」と弊社サービスの”HOGO Enterprise”の実際の画面を用いたデモンストレーションを予定しております。

さらに今回は弊社と連携しているサービスの中の一つである「box」から
ゲストスピーカーとして、株式会社BoxJapanの志村裕司様をお招きしています。

■概要
開催日時 : 3月3日(金) 15:00~16:30 ※14:30より開場
開催場所 : 駒沢本社オフィスセミナールーム(2階)
東京都世田谷区駒沢1-16-7 駒沢中村ビル

参加費   : 無 料

▼お申込み・詳細はこちらから

https://ctcsp.smartseminar.jp/public/seminar/view/497

※本セミナーは受付終了いたしました。またのご来場をお待ち申し上げております。

IT情報ポータルサイト「テックターゲット」に当社サービスが掲載

2016.01.06

1月10日(火)より、情報ポータルサイト「テックターゲットジャパン」にて、当社記事が掲載されます。
テーマは「読者の「知りたい」にベンダーが答える!シリーズ 情報漏えいの防波堤、企業の“暗号化”への取り組みの現状とは(仮)」です。
テックターゲットで掲載中のホワイトペーパーは以下からのリンクからもダウンロードができます。

▽ホワイトペーパーダウンロード
1)IRMとクラウド型ファイル共有で実現するセキュアなコラボレーション
2)テレワークにおけるクラウドファイル共有と暗号化

<ご注意事項>
・Gmail、Hotmail、Yahoo!メール等のフリーメールによるお申し込みはご遠慮ください。
・本サービスは法人向けとなっておりますため、個人のお客様のお申し込みはご遠慮ください。

2017年1月度 HOGO Enterpriseセミナー申し込み受付開始

2017.01.04

2017年1月度のアイドック社内セミナーの開催が確定いたしました。
今回のテーマはクラウド型のファイル共有サービスを利用する場合のリスクや、どうしたら安全に利用できるかといった内容をお話します。

テーマ:「クラウド型のファイル共有サービスで“共有後”のファイル流出を防ぐ」

日時:2017年1月12,19,26日(木) 各回 15:00~16:00 場所 アイドック株式会社 五反田オフィス

▽セミナー詳細・お申し込みはここをクリック ※アイドック株式会社のページに移ります。

<ご注意事項>
・Gmail、Hotmail、Yahoo!メール等のフリーメールによるお申し込みはご遠慮ください。
・本サービスは法人向けとなっておりますため、大変恐れ入りますが、個人のお客様のお申し込みはご遠慮ください。

box連携アプリ新機能追加 暗号化したファイルもプレビュー可能に

2017.01.05

クラウドストレージサービス「box(ボックス)」内でHOGO Enterpriseの機能が利用できるbox連携アプリに新しい機能が追加されました。

従来、暗号化したファイルはbox内でプレビューや検索機能が利用できず不便という声を多数いただいておりました。
今回はそういったお客様の声を元に、box内でファイルを暗号化した後でもプレビューや検索機能が利用できる仕組みの提供を開始しました。

boxcollabo_newfunction

 

シーティーシー・エスピーがHOGO Enterprise取り扱い開始

2016.07.11

DRM(デジタル著作権管理)ソリューション国内最大手のアイドック株式会社(以下「アイドック」、東京都品川区 代表取締役 成井敦)が提供する企業向けファイル暗号化・配信サービス「HOGO Enterprise」(http://www.hogodoc.com/enterprise)は販売代理店のシーティーシー・エスピー株式会社でも取り扱いが開始されました。

詳細は以下のURLをご覧ください。
http://bookend.keyring.net/home/information/press-release/900.html

Box World Tour 2016 Tokyoにブース出展

2016.06.09

アイドック株式会社は2016年6月9日(木)に渋谷ヒカリエホールにて開催された「Box World Tour 2016 Tokyo」にブース出展をいたしました。

こちらのイベントは株式会社Box Japanが主催し、コンテンツプラットフォームboxや関連する連携ソリューションに関する最新事例を紹介する内容となっており、Box Inc.創業者 CEO アーロン・レヴィ氏などが登壇いたしました。

HOGO Enterpriseの展示ブースでは、企業向けクラウドストレージサービス「box」内のファイルを暗号化し、安全に社内外と共有する「HOGO Enterprise」の連携ソリューションを紹介いたしました。

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

HOGO Enterpriseサービス提供開始

2016.04.01

セキュアなドキュメント共有を提供するHOGO.Inc(米国)は、この度、社内外にて共有する重要ファイルを暗号化・追跡・管理まで行う法人向けクラウドサービスの「HOGO Enterprise(ホゴエンタープライズ)」を発売いたしました。

日本での総販売窓口はデジタルコンテンツ流通の老舗のアイドック株式会社が行います。